Tosho Computer Systems Co.,Ltd.
株式会社 東証コンピュータシステム
トップページ会社案内金融ITサービスソリューションサービスクラウド・モバイルサービス上場企業支援サービス
金融パッケージ








ギガDRMS

証券パックシステム

金融パッケージ


FTnetサービス


ST@ctive>


CDCP/M

情報販売サービス


PRESS TCS

カタログダウンロード







FTnetサービス

FTnetサービス

 FTnetサービス カタログダウンロード 57KB(PDF)

証券決済資金の移動(振込み)に係る利便性、コストの低廉性を実現することにより、個人投資家の投資環境を整備することを目的とした資金データ交換サービスです。
※只今、システム上の制約により、FTnetサービス(郵貯)の新規ご加入を一時停止しております。
  尚、スルガ銀行様と大垣共立銀行様への接続につきましては、サービス提供中です。



FTnetサービス

個人投資家の投資環境を整備

証券決済資金の移動(振込み)に係る利便性、コストの低廉性を実現
郵貯とタイアップを実現
顧客が、郵貯に決済口座を開設して、当サービスをご利用いただくことで、 より廉価な振込み手数料で決済資金の移動が可能です。

2002年4月よりスルガ銀行様と接続開始

2002年7月より大垣共立銀行様と接続開始
順次、各銀行様と接続予定です。


サービス内容



金融機関を利用した証券顧客―証券会社間の決済情報(資金移動指示データ)のデータ交換を行います。

資金移動結果の確認、また口座契約情報の照会(郵貯ご利用の場合)もできます。


メリット



個人投資家のメリット

決済金融機関の拡大(郵貯、新型金融機関等)

証券決済資金移動コストの低減化

証券会社のメリット

決済金融機関の拡大による顧客(投資家)へのサービス向上

多様化する利用決済機関への対応コストの軽減

資金移動コストの低減(約3分の1)


システム概要





端末型サービス
決済情報は、PCクライアントを使用してPC側起動(手動)で送受信を行います。サーバとPC間はMO/FDでCSV形式ファイルのデータ交換を行います。またPCからデータ送受信状況照会を行います。システムを安価、簡単に構築可能です。
端末型サービス



サーバ型サービス
決済情報をサーバから直接全銀TCP/IP手順でCSV形式ファイルの送受信を行います。PCからデータ送受信状況照会を行います。運用の自動化が可能です。
サーバ型サービス


お客様(証券会社殿)にご用意いただくもの



設備

端末型サービスの場合

ISDN回線 INS64(専用線をご利用になる場合は別途ご相談下さい。)
回線接続機器 INS64に対応するTAまたはダイアルアップルータ
PC※1 Internet Explorer5.0以上
全銀TCP/IPに対応したファイル転送・管理ソフトウェア ※2



サーバ型サービスの場合

ISDN回線 INS64(専用線をご利用になる場合は別途ご相談下さい。)
回線接続機器 INS64に対応するTAまたはダイアルアップルータ
LAN接続機器 ルータ、PC、サーバをLANに接続するためのHub等
PC(状況照会用)※1 Internet Explorer5.0以上
サーバ※1 全銀TCP/IPに対応したファイル転送・管理ソフトウェア ※2
※1 機器選定についての不明点・疑問点のご質問、推奨機器のご照会等については別途ご相談下さい。
※2 弊社推奨ソフトウェア:ACMSシリーズ(データアプリケーション製、弊社取扱いあり)


手続き(郵貯ご利用の場合)

貴社の決済口座を郵貯に開設していただき、収納加入者申請を行います。

貴社の決済口座には、貴社と顧客の資金移動に十分な残高を保持して頂く必要があります。

顧客〜郵貯間で自動引落契約が必要です。

顧客に、証券口座開設、変更手続きとともに書類記入を行っていただき弊社が代行して郵貯に手続きを依頼することも可能です

当センターへのサービス加入手続きについては、別途ご案内致します。


手続き(郵貯以外の金融機関をご利用の場合)

各金融機関との個別契約になります。


料金体系



定額利用料
1社月額200,000円 + 利用金融機関ネットワーク数×50,000円


定率利用料
月間振替データ件数
1件当たりの料金
1〜30,000件
6円
30,001〜50,000件
5円
50,001〜100,000件
4円
100,001件〜
3円


その他料金
上記料金のほか金融機関の振込手数料および貴社〜センター間回線利用料が別途必要です。


資金移動コスト比較の一例



証券会社殿の月間振替件数を10万件で郵貯利用の場合

現状
弊社センター利用
(郵貯利用)
定額利用料
-
263千円
定率利用料+振替手数料
21,000千円
3,254千円
合計
21,000千円
3,517千円

注1: 資金移動が双方向(投資家 -> 証券会社、証券会社 -> 投資家)それぞれ5万件のケースです。
注2: 表中の価格は消費税を含んでいます。また千円未満を切り上げたものです。
上記ケースではコストが1/6程度となります。


その他金融機関の「手続き」および「料金体系」については、別途ご案内いたします。
※ FTnetは(株)東証コンピュータシステムの登録商標です。
※ その他、記載の会社名、製品名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。


問合せ先



(株)東証コンピュータシステム
営業統括部 営業2課

(スパム対策のためメールアドレスを画像にしています。お手数ですが送信の際は手入力でお願いします。)

フリーダイヤル:0120-640-521
(この電話の通話は、品質向上のため録音させていただいております。)

FAX:03-5633-7789
Page Top