Tosho Computer Systems Co.,Ltd.
株式会社 東証コンピュータシステム
トップページ会社案内金融ITサービスソリューションサービスクラウド・モバイルサービス上場企業支援サービス
金融パッケージ





証券金融システム




ギガDRMS

証券パックシステム

金融パッケージ


FTnetサービス


ST@ctive


CDCP/M

情報販売サービス







PRESS TCS

カタログダウンロード


ST@ctive

ST@ctive

 ST@ctive カタログダウンロード 152KB(PDF)

証券保管振替機構では機関投資家と証券会社間の証券取引に関する「約定照合」と「決済照合」の処理業務のSTP(Straight Through Processing)化実現による、決済の安全性、処理効率の一層の向上を目的として、決済照合システムを提供しています。

決済照合システムには、利用者システムと通信回線により接続するオンラインリアルタイム処理方式があります。

ST@ctiveはオンラインリアルタイム処理方式において接続プロトコル制御等の共通処理をパッケージ化し、業務データの連携機能を装備することで、利用者システムの開発範囲を業務処理に絞り込むことを可能とし、開発工数の大幅な削減を図ります。

システム概要図





システム概要図

※1
メッセージキューイング機能によるデータ授受
※2
CPU直結方式接続プロトコルによるメッセージ交換
※3
ユーザプログラムの組込可能


機能概要



※国内取引および非居住者取引に対応
※一般振替DVP(保管振替業務)に対応

決済照合システムとの接続プロトコル制御(制御電文処理)

業務電文送受信処理

運用管理機能(運用管理クライアントでのGUIを用意)

MQによる利用者システムとの業務電文授受

CDCP/Mにおける参加者インタフェースを継承

PC版 決済照合システム・シミュレータをご提供


動作条件




対応WS


Sun Fireシリーズ


対応OS:UNIX


日本語Solaris Ver2.6以上


OLTPモニター


TUXEDO6.5J以上またはOpenTP1 Ver 0500/C以上


メモリ


512Mバイト以上を推奨


ディスク


HDD必須 約18GB以上


CDドライブ


1ドライブ必須(インストール、保守作業時必要)


通信プロトコル


OS標準TCP/IP


利用者CPUインタフェース


メッセージキューイング(Websphere MQ)


・ ST@ctiveは(株)東証コンピュータシステムの登録商標です。
・ UNIXはX/Open Company Limitedが独占的にライセンスしている米国ならびに他国における登録商標です。
・ Solarisは、米国Sun Microsystems , Inc.の商品名称です。
・ TUXEDOは、BEA Systems , Inc.の登録商標です。
・ OpenTP1は、(株)日立製作所の日本における商品名称(商標又は,登録商標)です。
・ Websphere MQは、米国International Business Machines Corp.の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
・ その他、記載の会社名、製品名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。


問合せ先



(株)東証コンピュータシステム
営業統括部 営業2課

(スパム対策のためメールアドレスを画像にしています。お手数ですが送信の際は手入力でお願いします。)

TEL:03-5633-7706
FAX:03-5633-7789
Page Top