社内制度・福利厚生・
ライフワークバランス推進

社内制度・福利厚生について

当社では、社員それぞれが人生のプランを実現するために会社で働き、常に働く喜びを実感できることが最も大切と考えます。
そのため、ワーク中心の「ワークライフバランス」ではなく、ライフ中心の「ライフワークバランス」という言葉にこだわり、生き生きと働ける職場環境や制度の整備に努めています。

社会保険

社会保険完備(健康保険/厚生年金/雇用保険/労災保険)

子育て応援制度

当社の育児休業取得率は100%!!
現在も1名の社員が、育児時短勤務制度を利用して現場で活躍中です。

育児休業制度 利用者 15名

育児短時間勤務制度 利用者 4名 

産前/産後休暇 利用者 22名

介護休業制度

親族に介護が必要な場合、最大93日休暇を取得することができます。
家族を介護しながら仕事を続けたい社員を当社は応援します。

退職金制度

勤続3年以上の正社員に退職金を支給する制度です。
また、満60歳以上から年金(企業型確定拠出年金)を受け取ることができます。

資格取得奨励

社員の能力開発を支援することを目的とし、自己啓発のため各種認定試験合格及び資格の取得等に対し、自己啓発奨励一時金を支給しています。

この制度を利用して、CISSP(Certified Information Systems Security Professional)や、データベーススペシャリスト・ネットワークスペシャリストなどを取得する社員もいます。
新入社員には証券外務員および基本情報技術者試験の取得を促し、社員全体でのスキルアップを目指しています。

また、新卒内定者の皆さんも支給の対象としていますので、自己スキルアップの一環として資格を取得した際、経済負担の軽減にもなります。

表彰制度

活躍した社員や優秀なプロジェクトを毎年6月の創立記念式典に表彰しています。

創立記念式典のあとの懇親会の様子です。
普段あまり接点の無い社員同士や役員と社員が懇親を深めています!


※2017年6月はお台場屋形船での開催でした

永年勤続表彰制度

勤続10年・20年・30年・40年の区切りに永年勤続表彰として社員表彰しています。

社員健康管理

社員の健康を第一に考え、定期的な健康診断や人間ドックの受診やインフルエンザの予防接種など健康管理を推進しています。
【東京証券業健康保険組合 ホームページへ】

ライフワークバランス推進について

東証コンピュータシステムは『一般事業主行動計画』に基づき、残業時間の削減と有給休暇取得日数の増加に積極的に取り組んでいます。
当社は家庭を大切に、仕事もしっかり頑張りたいという社員を応援します。

残業時間の削減:月間平均20時間以内を目標

フレックスタイム制度の有効活用

 フレックスタイム制度の有効活用を推進しています。
 社員一人ひとりのライフワークを尊重し、働きやすい環境の充実に努めています。


※2017年9月末時点

毎週水曜日はノー残業day

 毎週水曜日を全社ノー残業dayとし、社員の皆さんは定時で帰宅するようにしています。

有給休暇消化率の向上:年間70%以上消化を目標

有給休暇取得の推奨

 ゴールデンウィークや家族の記念日や行事などの際は、積極的に有給休暇の取得を推奨しています。


※2017年9月末時点

有給休暇取得奨励日

 会社指定の有給休暇取得奨励日を年間で5日設定し、連続した休暇となるようにしています。
※2017年度は、8月14日(月)~18日(金)の5日間全社員一斉休暇を取得しました。